盛岡で街なかさんさ踊り見てきました

2023年ミスさんさ おでかけ

4月27日(土)盛岡市プラザおでって内にある、おでってホールでさんさ踊りのイベントがありました。

娘がさんさ踊りが大好きで特にミスさんさと聞くと必ず見に行くぅ~と言い出します。
地元のさんさ踊りにも参加しお祭りなんかにもでて、さらに動画もみて年中踊っています(笑)


ミスさんさのほかにも、大宮さんさ踊り保存会三本柳さんさ踊り保存会が予定されていました。

街なかさんさイベントはまだまだ開催されるので、皆さんもぜひご覧になってください。
イベントスケジュールこちらから

12:30からチケット販売で、13:00に開場、13:30からスタートでした。
入場料が300円かかりました。小学生以下は無料でした。

12:30にチケット買いに並びましたが、入場は10番目ぐらいになりました。自由席でしたので前で見たい方たちは早めに行った方が良いです。

とはいえそこまで大きいホールじゃなかったのでどこで見てもきれいだとは思います。

ホール内にはwifiがあり待ちきれない娘はごっこランドの出番です。

時間になりミスさんさの登場です。ミスさんさはきれいで華がありました。
ただ少し練習不足?かなぁ~って感じはありましたが・・・娘のあこがれの存在なのでそこはご愛嬌。

2023年ミスさんさ
2023年ミスさんさの方たち


ここで、びっくりすることが!!
元A.B.C-Zの河合郁人(かわいふみと)さんが席のすぐ近くでさんさ踊りを鑑賞していたのです。
どうやら番組のロケらしくカメラマンさんと一緒でした。多分サタデーファンキーズかな?
すぐに帰ったけど(笑)

さらに後ろの席に盛岡の市長さんが座っていて話しかけられました(笑)

次は大宮さんさ踊り。

なんと!演目が八つもあり、色々な種類のものを披露されていて見ていて楽しかったです。
国内、海外における招待演舞等でも活躍されているとのこと。いやぁ~素晴らしいですね!

大宮さんさ

音頭をとるお父さんの声がほんといいこと!
歌や合いの手がほんとに上手で、しかも面白い!
ファンになりました。
踊りも太鼓も途中の演目も見入ってしまいました。

大宮さんさ
大宮さんさの皆さん

最後は三本柳さんさ踊り保存会の皆さん。

こちらは江戸時代初期に発祥したそうで、人数が多く動きがダイナミックなさんさでまた違う迫力ある踊りでした。

披露されたのは七つの演目でしたが、現在33演目と2つの祝福芸を伝承しているそうです。

ステージを降りてきての目の前での舞は迫力がありました。

三本柳さんさ踊り保存会(伝統)の皆さん

岩手にはさんさ踊りをする団体がまだまだたくさんあります。
八月には盛岡さんさ踊りパレードもあり、一年を通してほんとに楽しみです。

今回は沖縄から来ている方もいらっしゃいました。
盛岡に来た際はぜひさんさ踊りのイベントをお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました