MOS資格 スペシャリストの取り方

犬とパソコン 趣味

皆さんこんにちは まっつです。今回はMOSの資格を取った時のお話になります。

スマホも使いこなせない、PCもネットショッピングと検索くらいしかできなかった自分がMOS資格word excel powerpointのスペシャリスト2019(一般レベル)に合格するまでにやったことを教えます。取得日は2024年の1月です。

ちなみに私は独学ではありませんが、独学でもちゃんと勉強すれば間違いなく取れる資格でそのための勉強方法もお伝えします。取りやすい資格とはいえ、持っていることでメリットはかなりあります。

ただし前提としてパソコンとオフィスソフトを持っていないと無理です。
試験は2019ですが私のノートパソコンのオフィスソフトは2021でした。多少画面やテキストと違う部分はありますがほぼ問題ないレベルで勉強できました。

ユーキャンやキャリカレのような営業目線的な物言いではなく、素人の私が感じる実際のところの本音をお伝えできればと思っております。

PC初心者向けです。事務職を目指す方や就職をしようとしている方、資格にチャレンジしようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。少しでもお役に立てれば幸いです。

どんな資格なのか?

MOSとは正確にはマイクロソフト オフィス スペシャリストの略称で、マイクロソフトオフィス製品のWord Excel PowerPointなどの知識や基礎操作スキルなどを客観的に証明するための資格です。

エキスパートとスペシャリストがありますが、スペシャリストは基礎的なスキルで一般レベルのものになります。

しっかりと勉強すれば確実に取得できる資格です!!

試験も随時行われていてお近くの会場である程度自分の都合で受けることができます。私の場合、もよりが盛岡の大通りYESパソコン学院さんだったのでそこに都合の良い日を予約して受験しました。

ちなみに私は同じ日に連続してWordとExcelを受験して両方合格できました。結果は終わるとすぐに分かります。

試験時間は50分間ですが、早く終われば申告して切り上げることも出来ます。

合格点は1000点満点の700点以上だと言われています。

試験料金は一般レベル通常価格10780円 学割価格8580円です。

実際に感じたメリット・デメリット

そもそも私がこの資格を取ろうと思ったきっかけは会社が解散して職を失ってしまったからです。
当然新しい仕事を探すのですが、自動車免許以外何の資格もなく履歴書に書けるものがまるでなかったのです。

これからの事を考えたらPCを使ってお金を稼げるようになりたい!!と強く思いました。
ハローワークで職業訓練のチラシを見たときOA実務科の募集がありPCの基礎やオフィスソフトについて勉強できるチャンスだと思い応募して選考を通り三か月間訓練校に通いました。

では実際のところどんなメリットが考えられるのか?

  1. 就職活動において応募できる会社の幅が広がる
  2. 履歴書に書ける資格が増える
  3. 各企業に対して客観的にスキルを証明できアピールしやすい
  4. 勉強して合格して資格を取ることで成功体験が得られ自身がもてるようになる
  5. 覚えたスキルで仕事だけではなく自分の事に活かすことができる
  6. さらに上のレベルもあるので目標や他のPCの資格などにも興味がもてる

などが私が感じたメリットです!どういうことかお伝えします。

就職活動において応募できる会社の幅が広がる

ハローワークや求人サイトの求人票を見ると多くの企業でPCができる人、word・excelできる人などの要項が実際にあります。どの程度のスキルのことを言っているのかわからないことがほとんどで、簡単なPC作業と書かれていても実際にはどれくらい?ってなります。

しかしそれは面接などで確認したり会社の業種などである程度想像したりできます。そういう会社に資格を持っていることで、今までしたくても応募できなかったものがとりあえず応募できるようになります。(自分の心持ちも含めて応募しやすくなる)

事務職に限らず、他の職種などでもPCを使うところが多く資格があることで応募できる職種の幅もかなり広がると言えます。

資格取る前の自分と比べてもこの差は大きく自分にとって一番のメリットと言えました!

履歴書に書ける資格が増える

まぁこれは自分が何にも持っていないのがいけないのですが、履歴書がスカスカで見栄えがとても残念でした。しかしスキルは一般レベルでも字面だけは一人前に見えますよね。

スペシャリストですから(笑)少し名前負けしそうですが(笑)でも会社に与える印象は良いですよね!会社目線で考えると面接して話聞きたいとなる確率が上がるのは間違いないですよね!

各企業に対して客観的にスキルを証明できアピールしやすい

2つ目の履歴書に書けると意味合いは似ていますが、自分のスキルを言語化してアピールできるようになるということです!

例えばWordだったら文書はもちろん広告も作れますとか、Excelだったら関数使えます!とか、もちろん会社によって求められるレベルがあるので具体的なことはその都度自分でかえなければなりません。

どのレベルの人が欲しいのか会社に入ってどんな仕事を任されるのか、そういったものに対して自分のスキルで使えるところをアピールしていけばいいのです。

いきなり難しい仕事は普通なら振らないし、分からないことは聞いたり調べたりすればいいだけです。
まずは採用されるという目標において、アピールしやすくなると思います。

勉強して合格して資格を取ることで成功体験が得られ自身がもてるようになる

取得しやすい資格とはいえ勉強しないととれませんし、そのためにどうするかを自分で考えて決めて実行しなければなりません。

頭であれこれ考えているだけでは何も始まりません!結局大事なことは行動することです!
今の自分があるのは色々考えてきた結果ではなく、考えたあとに決断して行動した結果なのです!

私の通っていた訓練校の皆さんは年齢や前職もばらばらでしたが、話を聞くとExcelの資格を目標としている方が多かったです。

自分は取れるものは全部取るつもりでいたので、Word、Excel、PowerPointすべてを目指して予定をくんで勉強してきました。

一つ取るまでは不安でいくら勉強しても自信がもてませんでしたが、一度試験を体験し合格すると他の資格も大丈夫だと確信が持てました。

これはほんとに大きい!!

今私は新たな資格を取るために勉強中ですが、成功体験を得られたおかげでチャレンジするという行動を実行できたのです。

一度で合格する必要はないし、諦めなければ必ずいつか合格できます。
ぜひ成功体験を増やして今後に役立ててほしいと思います。

覚えたスキルで仕事だけではなく自分の事に活かすことができる

せっかく覚えたスキルでもバリバリ使う職場に就職するとは限らないし、人間なので使い続けないと忘れてしまいます!

練習もかねて家計簿を作ってみたり計画表を作ってみたり私は子供用にお手伝い表を作ってみたりしました。

Wordで作った文書や表とかなら会員登録しなくてもコンビニプリントで印刷できますので、自治会や子供会などの連絡要項をまとめたり色々活用できます。

勉強すればこんなことも出来るのかと、びっくりすると思います。

ですので、仕事に活かされなくても無駄になることはないです!

さらに上のレベルもあるので目標や他のPCの資格などにも興味がもてる

スペシャリストの資格は基礎の操作や知識です。さらに上にエキスパートという資格があります。もちろんこちらはもっと難しくて実用的になってくると思います。

さらにITパスポートやAccess(アクセス・データベースの作成や管理)資格などMOSの資格を取ったことで次に何をしようかとか何を勉強してみようかと視野が広がります。

なりたい自分像や今後の目標など方向を定めやすくなると思います。

デメリットは?

勉強して資格を取得することにデメリットは基本的に無いと思うのですが、それでも思い通りではない部分もあります。

まず一番使うだろうと思われる職種が一般事務だということです。事務が悪いということは全くないですが、私みたいに40代で就職するとなった時に事務職の給料が少なめなので、生活を維持するために事務職が選択肢に入りませんでした。

40代男性未経験事務職はまず現実的ではありませんでした。私の目的は資格を取ることと副業等で何か稼げればいいなという思いからでした。

パソコンを使ってまずは一円でも稼ぐを目標に今も頑張っていますのでこの資格でバリっと稼ぐというわけではないということです。

実際にやった勉強方法

私は職業訓練校に通っていたので独学ではないのですが、独学で学ぶならこの書籍がおすすめです。

MOSテキスト

まず必要な資格の書籍を購入してください!そしてテキストに沿って勉強するために問題や模擬試験等をダウンロードしてください!

ドライブがある人はCD-ROMから、また私みたいに付いてないパソコンは書籍内にやり方が書いてあるのでそれに従ってダウンロードしてください。

私の様にパソコン初心者はデスクトップに保存するとわかりやすいです!しっかりとやり方を読んでからダウンロードに取り掛かること強くお勧めします!

無事にダウンロードができたら最初から順にテキストを進めていきましょう!
模擬試験も立ち上がるか確認しておきましょう。模擬試験はアプリの方に並んでいるかもです。

ちゃんとダウンロード出来ていればパソコン内にもLesson1から順に全レッスンのページが開けるようになっているはずなのでテキストやる前に開いて進めていきましょう!

パソコンでLesson1を開いたらテキストのLesson1を実際にやりながら進めるって感じです。
まずは一通り進めてみましょう!普通なら一回やっただけでは覚えれないし、私もそうでした。

全部覚える必要はまったくありません。

またLesson終わって次のLessonに進む時は上書き保存をしないで次に行くようにしましょう!
また繰り返してチャレンジするためです。上書き保存してしまうと次やるとき解答した状態からになってしまいます。

一通りテキストを終えることができたら模擬試験をやってみましょう!
この時点ではほぼ理解できてなく点数も20%とかしか取れないと思います。

私もそうでした。そもそも問題を理解すらできず、最後まで模擬試験をこなすことができませんでした。

最初はそれで待ったく問題ありません。自信を無くす必要もないです。普通です!
出来る人がいるならその人がすごいです!

ただし出来なかった問題をしっかり解答を見て学習しましょう!
そしてまた翌日にでも同じ問題にチャレンジしてみてください。

間違いなく前回より点数あがるはずです。
基本的にはこれを繰り返すだけです。

問題の意味を理解しその解答を暗記して解いていく!もう一度言います!

暗記でいいです!!

模擬試験も5回分ほど用意されているテキストですが、どれも何回もチャレンジして90%とか普通にとれるくらいになったらもう問題なく試験で合格できると思います。

ちなみにパソコンやオフィスソフトの仕様上、正解通りに操作しても正解判定にならないものあるようです。解答映像通り覚えれば大丈夫です。

実際の試験も同じような感じで出題されるので模擬試験をこなすことで対策には十分です。
70%で合格なので、まずは分からない問題はとばして分かるのから解いていきましょう。

自信を持つのはなかなか難しいとは思いますが、試験を申し込んで受けてみましょう。
試験申し込むのが少し手間というか分かりづらいところがありますが、調べたり直接会場に問い合わせてみるとよいでしょう!

まとめ

私は実際にこの方法で勉強して合格できました。テキストも二周くらいして模擬試験もほぼ暗記した状態で試験に臨みました!

結果は全部960点くらいでした。何を間違えたんだろうって感じでしたが試験後に何を間違えたのかまでは教えてもらえません。まぁ気にしないのがいいでしょう(笑)

これから資格を取ろうとしてる人、勉強のやり方を模索している人は、ぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました